ローリングストック 毎日の食事が非常食に変わる!

  • ローリングストックとは?
  • 商品ラインナップ

ローリングストックとは? 「日常的に食べて買い足す」を繰り返し、非常食として備えること

ローリングストックは日常の食品を多めに買い、切らさずに買い足すという行為を繰り返し、常に家庭に新しい食品が備蓄される方法。この方法なら普段から食べているものが災害時の食卓に並び、安心して食事を摂ることができます。発災時からの時間軸で食べる優先度が変わる

ローリングストックの考え方

ローリングストックをする食品は、下記のような基準で、いくつかのカテゴリーに分けてストックしましょう。・常温保存が可能なもの ・そのまま食べられるレトルト食品・加工食品 ・ストックしておくため賞味期限が1年程度 ・日常生活を維持するための最低3日~1週間の備蓄

ローリングストックの例(3日分の例) 「朝食」は水分と栄養を、「昼食」と「夕食」はごはんとおかずを食べられるように用意します。間食も栄養補給とストレス発散のために用意しましょう。

非常備蓄の豆知識災害時は衛生が大切!マウスウォッシュ食品用ラップフィルムアルコール消毒携帯ラジオ、非常用トイレ、カセットコンロ・カセットガスほか

商品ラインナップ

「朝食」は軽食と水分をストック!

「昼食・夕食」用にごはんとおかずをストック

  • イザメシ

「飲用や生活用水」に、いのちをつなぐ必需品

  • ス-パー保存水
  • アルカリイオンの水

「長期保存」に適した非常食

  • 缶入カンパン、缶入ミニクラッカー、缶入ミルクビスケット
  • カンパン
  • 缶入カンパン

「栄養補給とストレス発散」のために用意しよう。

イオンのおすすめ

もどる
ページの先頭へ