freefrom01

“なんだかステキ”な雰囲気をまとう人の共通点とは?
変わりたいあなたに、3つの新習慣のススメ

一緒にいると、どことなく「ステキだな」と感じさせる雰囲気を持つ人っていませんか? 自分もそんな風になりたいけれど、どうすればなれるのでしょう。そこで、身の回りの「なんだかステキ」な人に共通する点を探ってみました。そこを真似すれば、あなたも“ステキ”オーラを漂わせることができるかもしれません。

ステキな人は、自分なりのモノサシを持っている。
そう、たとえば……

あなたの身近にいる、なんだかステキな雰囲気の人を思い浮かべてみてください。彼女たちは自分なりのモノサシ、こだわりを持っていませんか。周囲の人や目先のことに流されず、自分なりの価値観で行動する。そんな凜とした佇まいと妥協しない姿勢が、ステキな印象を醸し出す一因なのかもしれません。そう、たとえばこんなこだわり……。

1. ほのかにまとう「香り」にこだわる

すれ違っただけでほのかに漂う、なんだか“いい匂い”。香水やコロンなどの強く主張する香りではなく、誰にでも好まれる心地よい自然の香りがする人って、そばにいるだけでいい気分になりませんか。香りは無意識に記憶に残るものなので、実は見ための印象よりも強く、その人のイメージに直結することも。そんな残り香を身にまとえるのは、髪や衣服など、ふだん使うものの香りに気を配っているからこそ。そして、そこにまで気を配れること自体が、心の余裕を感じさせます。

2. 肌に触れる「素材」にこだわる

freefrom02

シャンプーや石鹸など、直接肌や髪に触れるもの、デリケートな肌の人にとっては、洗濯に使う洗剤すら、肌トラブルの原因になることがあります。広告のイメージなどでなんとなく買ってしまいがちだけれど、きちんと素材を見極めて商品を選ぶのは、実はとても大切なこと。雰囲気に惑わされず、本当に肌にやさしいものにこだわって選んでいる人は、「自分を大事にしている」という印象を与えます。

3. モノ選びの「価値観」にこだわる

モノを買うときに、その商品がつくられてお店に並ぶまでの背景にも思いを巡らせる。そんな“エシカル”な消費行動が、最近注目を浴びています。エシカル(ethical)とは、「倫理的な」「道徳的な」という意味。たとえばその商品が、環境や健康を害するものを使っていないか、あるいは発展途上国の子どもたちを不当に安い金額で働かせて作られたものではないか……買い物をするときに、そんな視点を持って倫理的な商品を選ぼう、という考え方です。少しでも安ければいい、という自分本位の考え方ではなく、社会全体のことまで考えられる意識を持った人は、魅力的です。

こだわりを取り入れて、
普段使うものを見直してみよう

肌に触れるものには、無添加でやさしいものを選びたい。
イオントップバリュの「グリーンアイ フリーフロム」シリーズ

素材、香り、モノ選び……ステキな人が持っている、そんなちょっとしたこだわり。毎日使う身の回りのものを見直すことで、私たちも取り入れることができそうです。たとえばシャンプーやコンディショナーなどのヘアケア用品、石鹸やボディソープなどのバス用品、さらには洗剤などを選ぶとき、肌や環境に配慮したものを選んでみると、「ステキな人」に近づけるかもしれません。

freefrom03

たとえば、イオントップバリュの「グリーンアイ フリーフロム」シリーズは、“肌にも環境にもやさしい製品を使いたい”“できるだけ、気になる成分が入っていないものを使いたい”といった、私たち消費者の環境への関心の高まりを受けて企画開発されたシリーズで、植物由来の洗浄成分を使用した、肌にも環境にもやさしい商品がラインナップ。その肌洗浄剤&洗剤は、やさしいのに豊かな泡立ちと天然精油配合のほのかな香りが特徴で、使うだけで「いい匂い」のするステキな人に近づけそうな予感がします。地球環境に配慮した原料を使用しているのも、エシカル消費を目指す人にとっては高ポイント。そんな風に、ふだん使いのもの選びから、新しい自分への新習慣を始めてみませんか?

リッチな泡立ちと天然精油配合の香りに心が満たされる
肌洗浄剤シリーズ

freefrom16

「グリーンアイ フリーフロム」の肌洗浄剤シリーズは、気になる7つの成分(合成香料、合成色素、パラベン、鉱物油、シリコーン、エタノール、硫酸系界面活性剤)が無添加。サスティナブルで、燃焼時に新たなCO2を排出しないサトウキビ由来のバイオマスPE96%を原料としたボトルを使用しています。

freefrom17

豊かな泡立ちと肌にやさしくマイルドな洗い心地は、アミノ酸系洗浄成分と天然由来の保湿成分を配合しているから。使用シーンにあわせて、ミックスされた天然精油がほのかに香ります。心満たされる深みのある香りでいっそうリラックスしたバスタイムが楽しめそう。

freefrom04

シャンプー
(ハーバルシトラス)

880円(税込950円・450mL)/付替780円(税込842円・450mL)

freefrom05

コンディショナー
(ハーバルシトラス)

880円(税込950円・450mL)/付替780円(税込842円・450mL)

freefrom09

泡ボディソープ
(シトラスミント)

880円(税込950円・450mL)/付替780円(税込842円・450mL)

freefrom10

泡ボディソープ
(スイートシトラス)

880円(税込950円・450mL)/付替780円(税込842円・450mL)

freefrom07

洗顔せっけん
(シトラスフローラル)

398円(税込429円・100g)

freefrom08

洗顔せっけん
(フローラルハーブ)

398円(税込429円・100g)

freefrom06

泡洗顔フォーム
(ハーバルグリーン)

698円(税込753円・200mL)/付替598円(税込645円・200mL)

「フリーフロム」購入ページへ

取り扱い店舗をチェック

植物由来の原料で、しっかり洗浄。
容器はバイオマスプラスチックを一部配合し環境に配慮した、衣料用液体洗剤

freefrom13

衣料用液体洗剤 398円(税込429円・800mL)/つめかえ298円(税込321円・720mL)

洗剤で気になる5つの成分(蛍光増白剤・合成色素・合成香料、パラベン、鉱物油)と、漂白剤が無添加で、植物由来洗浄成分を配合しています。地球環境に配慮して、使用後の排水が微生物で分解されます。また容器にはバイオマスプラスチックを一部配合。植物由来の原料を使用した洗浄成分が、皮脂汚れや赤ワイン、血液や口紅の汚れも洗浄。アロマテラピストが監修したゼラニウム、ラベンダー、ティーツリー、オレンジの4種の天然精油のやさしい香りで、洗濯時間が楽しみに!

「フリーフロム」購入ページへ

取り扱い店舗をチェック

freefrom15

添加物や原材料にやさしくこだわった肌洗浄剤&洗剤シリーズ
「グリーンアイ フリーフロム」

「グリーンアイ フリーフロム」は、私たち消費者が購入するときに気にしがちな添加物や原材料に配慮してつくられた肌洗浄剤&衣料用洗剤のシリーズ。「フリーフロム」とは、「グルテンフリー」「糖質フリー」などで知られるように、“ある特定のものを抜きにしてつくられた”、というコンセプトを表したものだそう。「フリーフロム」シリーズでは、合成香料、合成色素、パラペンなどの成分が無添加となっているので、肌や環境への影響を考えて避けたい成分がある人にとってもうれしいですね。“なんだかステキ”な雰囲気を目指すなら、ぜひ店頭でチェックしてみて。

添加物と原材料の中の109種類に配慮した商品シリーズ

焼きおかき しお味

198円(税込213円・14個)

焼きおかき しょうゆ味

198円(税込213円・14個)

バラエティビスケット

98円(税込105円・70g)

塩だけで味付けした
うすやきせんべい

198円(税込213円・2枚×10袋)

塩だけで味付けした
堅めに揚げたポテトチップス

78円(税込84円・55g)

キャラメル味コーンスナック

78円(税込84円・80g)

「フリーフロム」公式サイトへ

もどる
ページの先頭へ